​CARBON製品制作へのこだわり

●カーボン製品が高価な理由:

 CARBONがスーパーカーやモータースポーツの世界、飛行機などに使われていることを耳にしたこともあると思います。

CARBON材はとても軽量で強度のある材質ですので軽さ、コンマ0.01秒を求めるレーシングカーや飛行機に利用されているのはこういった理由からです。

 

 

 実際、レーシングカーや飛行機などで使用されているCARBON材は、DRY CARBON(ドライカーボン)といい、製造に長時間とその労力を必要とする工程のため費用がかかる超高級素材になります。

 こうしたDRY CARBONで整形したものは、市販できるような価格ではなく、もし、CARBON材を市販化するためには釜で焼く超高価なドライ式ではなく、焼かない工法で製造するWET式CARBONを採用することです。

 

 

このウエット式CARBON材を使用すれば材料としての価格帯からも市販化を可能にしております。

 しかし、一般車両へのCARBON製品化には、美観の部分で違う課題が生まれます。CARBON製品には、CARBON材の独特な黒色の輝きと合わせ目が織りなす美しさがあり、それは見るものを魅了します。

 

 

 

レーシングカーや飛行機の場合は、CARBONを使用した場合にも表面を覆ってしまいますから少々合わせ目がよれたりしても製品状は問題がなく隠れますが、街中を走行する車両が装着する場合には、この表面の美しさまでもが製品の価値になります。

 

 

 普段はあまり意識されないことですが、CARBON繊維はFRPと比べて材料としての独特の硬さを持ってます。この硬さがゆえ、型の形状によっては、物理的に型の端まで届かなかったり、繊維がよれてしまい直線が出なくなり美観を損ねた製品になってしまいます。言うなれば製品としては失敗です。

 

 

 CARBON製品には、失敗をなるべく起きにくくすべくFRPの型より多く分割され個数を増やした型を使用し、このよれや型の端までびっしりCARBON繊維が入るようにします。それでも熟練の職人が張っていてもFRP材より高い失敗発生の可能性があり、再制作を余儀なくされます。

 

 

もともとCARBON材は高級な材料ではありますが、一つの製品完成にかかる材料と再制作のリスクを含め完成品が高価になる理由がここにあります。

●こだわれるからクリア塗装を施した商品:

 カボワン・スポーツのカーボン製品は、コストは掛かりますがクリヤ塗装を施して製品にします。市販されているCARBONパーツの殆どは塗装代を削減したい観点からクリア塗装をしてません。

 じつは、CARBONパーツは紫外線に長い間あて続けると白くくすんだ色に変色してしまう特性があります。クリア塗装をすることで変色を防ぎ、そのクリアな光沢からワンランク上の質感が生まれます。

 しかし現状では、お客様がせっかくCARBON製品を購入した状態でも、塗装まではされないで使用する場合も多いかと思われます。この場合は、ご説明したように使用期間が長くなるとともにくすんでしまいます。

 カボワン・スポーツでは、せっかくですからCARBON製品を美しくし魅せたいとこだわった製品をですから、長期間、美観に優れオーナー様を満足される魅力を維持し続けます。

カボワン・スポーツではこうした拘りから、生産時にクリア塗装を噴いた状態で出荷させていただいております。

    

​​KABO1SPORTS

OPEN 9:30-18:30

MONDAYーSATDAY​

〒242-0006 8-7-2 minamirinkan,yamato-city,

​kanagawa-ken

cartunelogo.png
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram kabo1sports

​Bto(業者様順不同)

 >代理店 Agency

 有限会社アズテック

  ☎044-976-9751

​ エルドオートサービス

  ☎042-682-4035